相沢蓮也「性欲トラップ」のネタバレ

「性欲トラップ」に興味がある方は、当然セックスしたいと思っている相手がいるのでしょう。それも彼女や嫁以外の女性で。
彼女や嫁ではないけどセックスをする関係にある「セックスフレンド」を欲しいと考える男性は少なくありません。しかし大抵の人は「女友達と肉体関係を持ったら、絶対に関係が悪くなる」と考えている事と思います。

でも実は「セックスもするけど、女友達」という関係は不可能ではありません。
性欲トラップのPDFファイルをダウンロードするにはこちら

女性と肉体関係を持つには「匿名性」が鍵

女性をその気にさせるポイントの一つが、「匿名性」です。

出会い系サイトで出会った男女はすぐに肉体関係に及んでいる

突然話は変りますが、いわゆる「出会い系サイト」というものが世には存在します。
見知らぬもの同士が出会うこういったサイト、ここで出会った男女というのは実は結構な割合ですぐにセックスをしてしまうという話を聞いた事があるでしょうか?
もちろん、男性は言うまでも無く、女性の方もセックスをする相手の男性を求めているような人が出会い系を使っているという側面もあるだろうと思います。ではなぜ、そのセックスの相手を求めている女性は出会い系で相手を探すのでしょう?

その理由は、「自分がどこの誰なのか分からないようにするため」なんです。
ここに、女性をその気にさせるヒントがあります。

女性は反倫理的な事そのものより、それを行った事を知られる事を恐れている

男性も女性も、異性の好みのタイプというのは一つではありませんし、多種多様な性格・容姿の人間がいるのですから、パートナーが自分の好みや欲求を100%満たしている事などありえません。パートナーがいても、違ったタイプの異性とセックスしたいという欲求はあるものですし、感情は止めようのないものですからパートナー以外の異性にときめいてしまう事もあるでしょう。

パートナーではない他の異性と関係を持つというのは、パートナーを裏切る行為ですし倫理的に良くない事です。だから特にすでにパートナーがいる人は他の異性とはまず関係を持たない。こう考えている人が多いでしょう。
でも実は女性に関して言うと、パートナー以外の男性と関係を持たない理由はちょっと違うのです。
女性と付き合った経験をそれなりにお持ちの方ならお分かりになるかと思いますが、女性と言うのは男性よりも不安を感じやすい生き物。自分だけが孤立してしまう事を男性よりも恐れている傾向にあります。

女性がパートナー以外の男性と肉体関係を持ちたいという欲望があっても事に及ばないのは、「倫理に反する事をしてはいけない」という気持ち以上に「関係を持った事を誰かに知られたらどうしよう・・」という気持ちがあるからなんです。
つまり女性があなたに対して男性として魅力を感じた上で、関係を持った事を誰かに知られる心配が無いと確信出きれば、あなたとの行為に及ぶのです。ここが女友達をセフレにするための鍵です。
>>女性に「誰にも知られる心配が無い」と思わせる方法をチェック

性欲トラップを実践した人の感想

相沢蓮也の性欲トラップを実践して、見事に女友達とのセックス出来たのでレビューします。

この女友達、すごくいい女で前からセックスしたいと思っていました。でも彼女は既に彼氏持ち。そんな女性とするなんてまず無理だと思っていたのですが、性欲トラップという動画の事を知り、これを使えばもしかして・・・と思って早速ダウンロードして視聴。

内容を見て「なるほど」と納得しました。男だって、彼女や嫁がいたって他の可愛い女とセックスしたいという気持ちはありますよね。結婚したり同棲したりしているならまだしも、そうでないなら1人での性欲処理は当然ながらオナニーになりますよね。でも、じゃあ常に彼女をオカズにオナニーするかと言ったらそうではない。AVとか見ながらする時もある。いやむしろ、1人でするのなら彼女以外をオカズにシコりたい。

つまるところ、女性もそういう面はあるという事です。たとえ彼氏がいて大好きでも、でももっとステキな男性に抱かれたい欲求はあるのです。表にはなかなか出さないだけで。だからこの欲求をうまく突いてやれば、たとえ彼氏もちの女性とでも関係を持つ事は可能。

セックスしたい女性がいるのなら、迷わずにこの性欲トラップを見て実践してください。あなたが想像しているよりも簡単に、肉体関係はなりたちます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です